So-net無料ブログ作成
検索選択

NBAがLINEと契約! LINE公式アカウントを開設 [NBA]

NBAがLINEと契約! LINE公式アカウントを開設

 

やっとLINEにNBAアカウントがきました。

とっくに知ってる人は多いと思いますがw

 近頃 LINEが便利すぎてこの中で完結してくれるコンテンツは非常に助かります。

 

さっそく登録すると結構な数のユーザーがいましたね。

みんな早いですw

 

これでサクサク情報見れてうれしいですね。 

 

私は録画した試合が忙しく全然みれない。。。

全試合見ようとするとかなりきついです。。。

 


ここからはLINE株式会社プレスリリース

引用元:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000277.000001594.html 

 

National Basketball Association (NBA)とLINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、LINE株式会社が運営するグローバルコミュニケーションアプリ「LINE」において、デジタルコンテンツ契約を締結し、このたび、 NBAは北米のメジャースポーツリーグで初めて「LINE公式アカウント」を開設(LINE ID: @nba_japan)いたしましたので、お知らせいたします。


NBAのLINE公式アカウントは、スマートフォン、タブレット端末、PCなど幅広い端末で利用可能です。NBAファンはLINE ID:@nba_japan を「友だち」に追加することで、最新ニュースや各地域のイベント情報、試合外でのできごとなどをリアルタイムで知ることができます。さらに、LINE公式アカウント以外にも、LINEのプラットフォーム上でファンが友だちと送りあえる、人気選手や伝説的選手をモチーフにしたNBAスタンプを展開する予定です。 

 

LINE株式会社 代表取締役社長 森川亮のコメント: 

このたび、LINE公式アカウントに世界のトップバスケットボールリーグであるNBAが新たに加わったことを、大変喜ばしく思います。1億8,100万人以上のMAU(Monthly Active User=月間利用者数)を有し、アジアで高い人気を誇るLINEを活用することで、NBAは世界中のNBAファンと交流することが可能となります。LINEは、このパートナーシップ契約を通じ、アジア以外にもバスケットボールが盛んな欧米において、さらなるユーザー基盤拡大を期待しています。 

 NBA ASIA マネージング・ディレクター スコット・レビー (Scott Levy)のコメント:

LINEは先進的なコミュニケーションプラットフォームとして、世界中の人々の生活の一部となっています。NBAは世界各地に多くのファンを有しており、LINEとの提携を通じて、テクノロジーに精通したファンがどこでもNBA関連情報とつながり、楽しむことができる方法を提供してまいります。


2011年のLINE提供開始以来、LINEは世界230の国と地域で使われ、69カ国において無料アプリランキングのトップを獲得しています。 LINEは無料の1対1やグループチャットの他に、国内・国際無料音声通話やビデオ通話を提供しています。また、LINEは楽しくて表現力豊かなスタンプ、タイムライン機能を提供する以外にも、LINE GAMEやLINE cameraを含む、数々のLINE連携アプリを幅広く展開しています。  

NBA公式アカウントを追加するには、LINE ID:@nba_japan を「友だち」に追加、またはQRコードを読み取ります。
Facebookページ: www.facebook.com/nba 、 Twitter: www.twitter.com/nba でも最新ニュースや更新情報を入手できます。NBAに関する様々な情報はこちらをご覧ください: www.nba.com.

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

富樫勇樹選手が所属するDリーグ、テキサス・レジェンズライブ中継! [NBA]

富樫勇樹選手が所属するDリーグ、テキサス・レジェンズライブ中継が12/21午前10:00~下記サイトで観れます~

http://www.nba.co.jp/

という事で、今一番NBAに近い日本人選手として応援している 富樫勇樹選手ですので

みんなで応援しよう!!  と勝手なこと言ってすみません。

 富樫勇樹選手はNBAの下のD-LEAGE(Dリーグ)のテキサス・レジェンズに所属する日本人選手です。

 皆さん知ってる方も多いと思いますが

簡単にDリーグとはNBAデベロップメント・リーグ (NBA Development League) は

北米大陸のプロバスケットボールリーグであり将来のNBA選手を育成する目的で

NBA後援のもとに運営がなされており、通称「D-League(Dリーグ)」と呼ばれています。 

Youtubeなどでも放送されていますので、是非チェックしてくださいね!

 

是非今後もNBA選手目指して頑張ってほしいです(願望)w

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ローズ不在でもブルズがニックスに逆転勝利! [NBA]

ローズ不在でもブルズがニックスに逆転勝利!
 
現地18日に行なわれたニューヨーク・ニックス対シカゴ・ブルズ、
ローズが体調不良でお休みでしたが、ここぞとばかりに活躍してくれたのが
ジミー・バトラー!! しかも自己最高の35得点と大活躍。
終盤 第4クォーターに逆転し、103-97で勝利!
 
最近のバトラーは特に注目したいですね!
 

かなりの急成長で嬉しい限りですw 
 
ローズ・バトラー・ガソルでガンガン点取ってきてくれー!!
とブルズファンの私はとても嬉しいですw
 
ニックスは随分と連敗しておりますので、今後のチーム作りに課題
たっぷりといった所でしょうか!?
 
かなり改善しないとだめぽですね。。。
 
フィルジャクソンもご立腹でしょうが、トライアングルオフェンスは
うまくいっていない気がするのは私だけでしょうか??
 
メンツは揃ってるのに残念ですね・・・
 
私はブルズが勝っているので、大満足ですw
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ダラスマーベリックスがラジョン・ロンド獲得!! [NBA]

マブスがロンド獲得!! 

ついにラジョン・ロンドセルティックスを離れてしまいました.. 


私はセルティックスファンでもマブスファンでもないのですが、ロンドは好きな選手ですので
ちょっと興味ありです!

2006年からずっとセルティックス一筋だったロンドが浮気するとは思いませんでした・・・
古株がどんどん抜けていく中成績も振るわないセルティックスでしたのでしょうがないですかね!?

ともあれ名ガードですからマブスでの活躍が期待されます!

セルティックスでは通算527試合(先発474)に出場し、1試合平均32.9分の出場で11.0得点、8.5アシスト、4.7リバウンド、1.9スティールという成績を残した。2009-10シーズンには、1シーズンでの球団アシスト記録となる合計794アシストをマーク。11-12シーズンには、1シーズンを通じての平均アシスト数で球団記録となる11.7を達成。2011年には、プレーオフの試合で20アシストという球団記録も樹立


マブスにはノビツキーがいますが、ロンドとノビツキーのホットラインも早く見たいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ