So-net無料ブログ作成

レッドブルRB11発表! [F1]


 
rb11.png 
 
レッドブルが『RB11』を発表しましたね。

新車の姿を公開していなかったレッドブルでしたが、ヘレステスト初日となる1日(日)、『レッドブル RB11』の画像を公開しました。

公開されたRB11は、白と黒のカモフラージュが施されているのでカラーリング等は不明ですが。 

エイドリアン・ニューウェイが100%設計に携わる最後のマシンとされるRB11は、先端に突起があるショートノーズを採用との事。

 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

フェラーリの新型F1マシーン SF15-T Stickering Timelapse [F1]

 

フェラーリの新型F1マシーン SF15-T Stickering Timelapse 

 とりあえずどうがを貼っておきます。

 かっこいい!!!

SF15-T - Stickering Timelapse



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

免許を持たないF1ドライバー・フェルスタッペン 17歳 [F1]

史上最年少F1ドライバーが誕生!!

fel.jpg 引用元 : Number Web

 そのドライバーの名は、マックス・フェルスタッペン。'90年代半ばから2000年代前半にかけて、ベネトンやアロウズ、ティレルなどでレースをしていたヨス・フェルスタッペンの息子です。

 F1の史上最年少記録は、2009年のハンガリーGPでトロ・ロッソからデビューしたハイメ・アルグエルスアリが持つ19歳125日だった。1997年9月30日生まれのオランダ人であるフェルスタッペンは、現在17歳。大幅な記録更新となる。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

キミ・ライコネンがパパに!? [F1]

キミ・ライコネンがパパになるらしい!

昨年の8月、キミ・ライコネンのパートナーでミントゥ・ビルタネンさんが

妊娠したことが明らかとなり出産準備に入ったと報道。 

2人の赤ちゃんは男の子だそうです。

20150125-Minttu-Virtanen.jpg

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

どうなる!? F1 2015 情報! [F1]

F1 2015年 ドライバー一覧

マクラーレン・ホンダ フェルナンド・アロンソ 60億円 
マクラーレン・ホンダ ジェンソン・バトン14億円
マクラーレン・ホンダ  ケビン・マグヌッセン1億3000万円
メルセデス・AMG  ルイス・ハミルトン 27億円 
メルセデス・AMG   ニコ・ロズベルグ14億円 
フェラーリ  キミ・ライコネン30億円
フェラーリ  セバスチェン・ベッテル30億円
トロロッソ マックス・フェルスタッフェン -
トロロッソ カルロス・サインツJr. -
レッドブル ダニエル・リカルド 1億円
レッドブル  ダニール・クビアト 3300万円
フォースインディア ニコ・ヒュルケンベルグ  1億3000万円
フォースインディア セルジオ・ペレス 2億円
ロータス パストール・マルドナード 4億円 
ロータス  ロマン・グロージャン 4億円 
ザウバー マーカス・エリクソン 2000万円 
ザウバーフィリッペ・ナスル 
ウィリアムズフェリペ・マッサ 5億円 
ウィリアムズ バルテリ・ボッタス 1億3000万円


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マクラーレン・ホンダ 始動

 http://youtu.be/ydxaUfN20og 


 


すみません。

やっぱりマクラーレン・ホンダばかりになってしまいますw

楽しみで、楽しみすぎて・・・すみません。。

 

マクラーレン・ホンダのいきなりの活躍は流石に無理だろうと言う声が多いですが

私は初っ端から快進撃をぶちかまして欲しいと思っております。。是非!

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2015年 F1カレンダー発表 F1韓国GPが脱落決定!! [F1]









2015年 F1カレンダー発表 F1韓国GPが脱落決定!!

 ついに韓国GPがなくなりました!

開催時の光景を見れば当たり前ですが・・・

ともあれ今年はHONDAがF1復帰ですから楽しみです!!

バトンにも期待したいですね !

2015年 F1カレンダー

グランプリ開催日
開幕戦F1オーストラリアGP3月15日
第2戦F1マレーシアGP3月29日
第3戦F1中国GP4月12日
第4戦F1バーレーンGP4月19日
第5戦F1スペインGP5月10日
第6戦F1モナコGP5月24日
第7戦F1カナダGP6月7日
第8戦F1オーストリアGP6月21日
第9戦F1イギリスGP7月5日
第10戦F1ドイツGP7月19日
第11戦F1ハンガリーGP7月26日
第12戦F1ベルギーGP8月23日
第13戦F1イタリアGP9月6日
第14戦F1シンガポールGP9月20日
第15戦F1日本GP9月27日
第16戦F1ロシアGP10月11日
第17戦F1アメリカGP10月25日
第18戦F1メキシコGP11月1日
第19戦F1ブラジルGP11月15日
最終戦F1アブダビGP11月29日

 引用元:http://f1-gate.com/fia/f1_25993.html 

 ジェンソン・バトンとフェルナンド・アロンソのチームはとても楽しみです。

バトンは7億円も減俸してマクラーレンホンダ入りをした訳ですし、意気込みが感じられます。

小林可夢偉のシートが厳しくなってしまったのは残念ですが、ホンダが

エンジンサプライヤーとして戻って来た事が嬉しくてなりません。 

今年のF1は目が離せません。 


タグ:F1
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。